INTRODUCING COMPANY紹介企業

  • LINEで送る

業界

モンデリーズ・ジャパン株式会社
モンデリーズ・ジャパン株式会社ロゴ

モンデリーズ・ジャパン株式会社(Mondelêz Japan Ltd.)

企業情報

モンデリーズ・ジャパンは、165カ国で親しまれるお菓子会社であるモンデリーズ・インターナショナル(Mondelēz International)の一員です。モンデリーズ・インターナショナルは、2012年10月1日、旧クラフトフーズが、北米食品事業(現クラフトフーズ・グループ)と、グローバルスナック事業(現モンデリーズ・インターナショナル)に分社化することにより誕生した会社です。
日本では1960年に事業をスタートし、半世紀以上に渡り、日本の市場で愛されるブランドを送りだしてきました。日本市場に照準を合わせた、革新的な製品開発力、優れたマーケティングでイノベーションに取り組み、市場規模が縮小傾向にある菓子業界において、シェアを伸ばし続け、ガム事業においては国内第2位*1のポジションを占めています。

会社概要

設立 1978年1月10日
代表者 代表取締役社長 リアン・カッツ
所在地 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル5階
事業内容 お菓子の製造及び販売
資本金 4億5千円
従業員数 255名(2013年6月1日現在)
事業所 北海道、東北、東京(府中)、神奈川、中部、大阪、広島、九州

求人情報

  • 現在こちらの企業の公開求人は
    ございません。

無料オンライン登録
非公開求人ご案内

ご希望の条件などによってご案内できない場合もございます。

全体の約80%は非公開求人
当社だけがご紹介できる
特別な求人も多数

ISSコンサルティングは「優良な外資系企業」と強いネットワークがあり、当社だけがご紹介できる求人案件を多数取り扱っております。 求人サイトに載っていない「非公開求人」を含む、幅広い求人をご経験に合わせてご紹介させていただきます。

公開求人20%、非公開求人80%

転職支援サービスへのお申し込み

無料オンライン登録

その他の新着求人から探す

インタビュー

  • 『ブランドからみえるマーケティング戦略』Vol.10 「クロレッツ ミントタブ」

    モンデリーズ・ジャパン株式会社

    取締役 マーケティング本部長
    川鍋 洋治

    『ブランドからみえるマーケティング戦略』 「クロレッツ ミントタブ」||モンデリーズ・ジャパン株式会社||取締役 マーケティング本部長||川鍋 洋治氏

    主力ガムブランド「クロレッツ」から初めてのミントタブレット(錠菓)製品、「クロレッツ ミントタブ」シリーズ。製品開発からマーケティング戦略まで全てをモンデリーズ・ジャパンで行った本製品が市場に出るまでどのような課題があり、どう乗り越えてきたのか。取締役 マーケティング本部長の川鍋氏にお話を伺いました。

その他業界のインタビューを見る

メッセージ

転職のご相談、求人応募・お問い合わせには、
まず無料登録をお願いします。

オンライン登録

Arrow