INTRODUCING COMPANY紹介企業

  • LINEで送る

業界

ボルボ・グループ UDトラックス株式会社
ボルボ・グループ UDトラックス株式会社ロゴ

ボルボ・グループ UDトラックス株式会社

企業情報

「UDトラックス」は、ボルボ・グループが保有する「ボルボ・トラック」「マック・トラック」「ルノー・トラック」と並ぶ商用車ブランドの一つです。
「UDトラックス」ブランドのトラックおよびエンジンを開発・製造・販売しているUDトラックス株式会社は2007年にボルボ・グループの一員となり、アジア太平洋地域における販売・マーケティングの本拠の機能を担っております。
ボルボ・グループの一員として、世界中の同僚と技術や知識を共有し、優れた技術力と強固な販売ネットワーク(国内のみならず世界64カ国)をベースに、トラックおよびエンジンの製造・販売を行っています。
当社の商品にUDの由来であるUltimate Dependability (究極の信頼)という付加価値を与え、お客様にとって最も重要な機能において卓越することを私たちの使命とし、今後も、開発・生産・販売機能のより一層の強化を図るとともに、トラックのライフサイクルに合わせた幅広い事業の展開を行うことで、ボルボ・グル―プの更なる発展を目指しています。

会社概要

設立 1935年12月1日
代表者 代表取締役会長 ヨアキム・ローゼンバーグ
代表取締役社長 坂上 優介
所在地 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
資本金 75,000百万円
従業員数 7,488名 (2014年1月1日現在)
事業内容 ・大型・中型トラックの製造、販売
・小型トラックの販売
・ディーゼルエンジンの製造、販売
・自動車用部品の製造、販売
・トラック、バス、補修部品などの販売・整備

求人情報

  • 現在こちらの企業の公開求人は
    ございません。

無料オンライン登録
非公開求人ご案内

ご希望の条件などによってご案内できない場合もございます。

全体の約80%は非公開求人
当社だけがご紹介できる
特別な求人も多数

ISSコンサルティングは「優良な外資系企業」と強いネットワークがあり、当社だけがご紹介できる求人案件を多数取り扱っております。 求人サイトに載っていない「非公開求人」を含む、幅広い求人をご経験に合わせてご紹介させていただきます。

公開求人20%、非公開求人80%

転職支援サービスへのお申し込み

無料オンライン登録

その他の新着求人から探す

インタビュー

その他業界のインタビューを見る

企業の特色

社風・風土

ボルボ・グループは、トラック、バス、建設機械、船舶・産業用エンジンの各分野において世界でもトップクラスのシェアを誇っている会社です。また、ヨーロッパ、アジア、そして北アメリカを中心に、従業員数約10万人、世界19カ国に生産工場を有し、180以上のマーケットでビジネスを展開しているグローバルカンパニーです。ボルボ・グループの企業文化は、エネルギーと情熱を持ちお互いを尊重しながら一緒に仕事をするという点に特長があります。ボルボ・グループの様々な事業領域では、世界中にあるグループ内の技術や知識等を共有し、活用することによって、最適な方法やサービスを提供します。

技術力・開発力

2004年に投入した日本市場向けのフラッグシップ大型トラック「クオン(Quon)」は尿素SCRシステムを世界で初めて商用車向けに実用化し、環境性能と燃費性能を同時に向上させました。2014年5月に燃費性能、安全性能、積載能力を改善し、新生「クオン」として輸送業界の事業効率向上に貢献しています。
また、2013年には、新興国市場向けの新しい大型トラック「クエスター(Quester)」の発売を開始しました。クエスターは、長距離輸送や建設現場、鉱山開発などの幅広い分野に対応できるよう設計されています。ボルボ・グループのグローバル基準の技術と、UDトラックスのモノづくりの経験を結集し、頑丈で燃費性能にも優れたトラックが実現しました。日本以外のアジア、新興国市場に特化したニーズを追求(クエスト)した本商品により、新興国市場での更なる成長をはかります。また、クエスターは「2013年グッドデザイン賞」を受賞いたしました。

ud

待遇・制度

ボルボ・グループ共通の社内公募制度である「Volvo Recruitment Online(VRO)」というシステムを導入しており、従業員は世界中のオープンポジションに応募する事ができます。自分のやりたい仕事を選択してチャレンジすることにより、自分自身のキャリアを描いてステップアップする事が出来ます。ボルボ・グループでは、年齢、性別や国籍に関わらず、個人の能力や熱意に応じて、グローバルなフィールドに挑戦することが可能です。

企業理念

”品質・Quality” ”安全性・Safety” ”環境への配慮Environmental Care”を企業理念に、お客様の要求に応える製品やサービスを提供しています。
品質(Quality)という理念は、お客様に高信頼の製品とサービスを提供するという私たちの約束の表明です。私たちは品質と性能の向上に注力し、お客様に価値を付与します。業務プロセスと、お客様のニーズにこたえる製品の改善に継続的に取り組み、優れた品質を維持し続けます。
安全性(Safety)は、事故のリスクを減少させること、そして事故が起きたとしてもその被害を軽減させることを意味します。商品開発にあたって、安全性は欠かせない要素です。その目的は、輸送時の安全だけでなく、車両を運転するドライバーや機器を操縦するオペレーターの労働環境をも改善させることにあります。私たち自身の職場全体でも、積極的に職場の安全性を向上させ、健全な労働環境を作るように努力します。
環境に対する配慮(Environmental Care)はボルボ・グループの製品と事業運営によって生じる環境への悪影響を減少させようとする姿勢を表しています。私たちは、製品の燃料効率の改善、排出ガスと騒音の低減に取り組んでいます。事業のすべてにおいて、廃棄物、排出ガス、エネルギー消費や二酸化炭素排出量を減少させます。
この3つの企業理念は、ボルボ・グループ共通の基盤です。お客様に重要な利点をもたらすために、他にはない特長を持った私たちの様々なブランドを発展させ、育て、強化し続けていきます。

ダイバーシティ

トラックがつくられ、世の中に送り出されるまでの工程は多岐にわたり、一人ひとりの仕事の幅・裁量は実に大きなものがあります。私たちは、世界トップクラスの商用車メーカーであるボルボ・グループの一員として、世界中のトラック市場・最新技術を視野に入れながら、各国のプロフェッショナルたちと意見を交わし、世界の物流インフラを支えるクルマを生みだしています。ボルボ・グループでは、多様な価値観や考えを持つ仲間達と意見を言い合い、同じ目標に向かって働くことによって、文化の多様性に対する感覚を磨き、異文化交流の中で自分自身の能力を高めていく事が出来ます。
また、年齢、性別や国籍といった多様性(ダイバーシティ)をボルボ・グループの強みへと変えていく事により、生産性や協力体制を強化し、現状を革新する能力を増大させます。世界中の仲間たちの意見を積極的に聞き、経験、アイディアを活発に交換し合う事によって、個人の能力を高めるだけでなく、他のチームや事業部門との理解や協力体制を得る事ができます。
このように、「多様性(ダイバーシティ)」は、ボルボ・グループが前進し続けるために必要な要因の一つであると私たちは考えております。

転職のご相談、求人応募・お問い合わせには、
まず無料登録をお願いします。

オンライン登録

Arrow