外資系 業界転職情報製薬・医療機器業界の
転職・求人情報

ファーマシューティカル / メディカルデバイス /
コンシューマーヘルスケア / ライフサイエンス / バイオ

製薬・医療機器業界の厳選求人情報

製薬・医療機器業界の厳選求人

  • 製薬会社における採用トレンド
  • 医療機器業界特集 医療機器メーカーにおける採用トレンド 個別キャリア相談
  • グローバル製薬企業ランキング メディカルランキング 2016
  • キャリア個別説明会 メディカルアフェアーズメディカルサイエンスリエゾン
  • キャリア個別説明会 医師(メディカルドクター)

転職のご相談、求人応募・お問い合わせには、
まず無料登録をお願いします。

1分で登録完了転職サポートお申込み
注目企業を全て表示

製薬・医療機器業界の
インタビュー

インタビュー一覧

コンサルタント

製薬・医療機器業界の転職事例

製薬・医療機器業界の転職事例一覧

外資系 製薬・医療機器業界の特徴

外資系製薬業界の特徴

外資系製薬業界の特徴

製薬業界では大企業が多いことが特徴です。外資系大手製薬企業(メガ・ファーマ)では、莫大な資本力と製品力を武器に、日本市場に入り込んでいます。しかしながら、ジェネリック史上の拡大や、特許切れの影響により大手企業でも売上の変動があり、グローバルランキングの入れ替わりや、今までランキングに入ってこなかった企業が新薬の効果で上位に上がってきています。また医薬品開発および営業支援など、製薬企業に総合的なサービスを提供するCRO/CSOといった企業なども重要な役割を担っています。業界の求人としては、メディカルアフェアーズ(MA)、メディカルサイエンスリエゾン(MSL)といった職種が強く求められる傾向にあります。

外資系医療機器業界の特徴

外資系医療機器業界の特徴

医療機器は医療、医療技術の高度化により、そのニーズが常に高い業界です。また、市場をみると、日本は高齢化の進行のため、拡大が見込まれています。医療機器業界は大規模企業から、専門特化した中小企業まで多種多様なメーカーが存在しています。特に専門性の高い治療系機器には中小メーカーが多く存在しているのが特徴です。業界内でも研究・開発で使用される分析用機器、病院・医院の臨床で使用される治療用・診断用機器、ディスポーザブル製品などに分かれていますので、それぞれの専門知識が必要となってくることも特徴の一つです。

製薬・医療機器業界の

転職実績・取扱求人データ

転職成功者属性をみる

職種別
マーケティング 44%
臨床開発/技術系 23%
MR/営業 17%
品質保証 9%
薬事 7%
年収別
-500 1%
501-600 6%
601-700 14%
701-800 17%
801-900 18%
901-1000 10%
1001-1200 13%
1201-1500 16%
1501- 5%
年齢別
26-30 2%
31-35 26%
36-40 33%
41-45 23%
46-50 13%
51- 3%

取り扱い求人傾向をみる

職種別
管理部門(経理・ロジ・総務・法務等) 31%
臨床開発/技術系 26%
マーケティング 19%
MR/営業 12%
品質保証 8%
薬事 4%
年収別
-500 1%
501-600 3%
601-700 6%
701-800 21%
801-900 13%
901-1000 13%
1001-1200 23%
1201-1500 14%
1501- 6%

転職のご相談、求人への応募・お問い合わせには、
まず無料登録をお願いします。

業界専門のコンサルタントが転職をサポート 無料登録はこちら

SNS

企業インタビューやセミナー
業界転職情報をお届け!

Arrow