外資系 業界転職情報消費財・高級財業界の
転職・求人情報

消費財・高級財・日用雑貨/トイレタリー/化粧品/
スポーツ/アパレル/ウォッチ・ジュエリー/
食品・飲料等

その他、コンフィデンシャル求人を含めて求人多数ございます。

消費財・高級財業界の
新着求人New

転職のご相談、求人への応募・お問い合わせには、
まず無料登録をお願いします。

業界専門のコンサルタントが転職をサポート 無料登録はこちら

消費財・高級財業界の転職事例

外資系 消費財・高級財業界
の特徴

消費財業界の特徴

消費財業界の特徴

企業としては飲料、食品、日用品、スポーツ用品、化粧品、雑貨、アパレル、エンターテインメントなど、多岐に亘り、比較的景気に左右されにくい業界です。全体として米系企業が多く見られます。商品の入れ替わりも早く、飲料、食品、日用品などはファーストムービングコンシューマーグッズ(FMCG)ともいわれ、スピード感が重要です。この業界では特にマーケティング(ブランドマネージャー)、セールス人材が求められる傾向にあります。P&G、ユニリーバといった企業は独自のマーケティング手法を常に研究し、業界のマーケティングを牽引しています。その他、商品開発やマーケティングコミュニケーションへの投資額も大きくなるため、ファイナンシャルアナリスト関連の求人も多数見られます。

消費財業界の特徴

高級財業界の特徴

企業としてはファッション、バッグ/シューズ、ジュエリー、ウォッチなどがメインとなり、比較的欧州系企業が多くなっています。いわゆる高級ブランド企業です。高級財業界でもマーケティングの人材が特に求められる傾向にあります。ブランド本来の価値を訴求し、より多くの人にその価値を深く理解してもらうことが非常に重要になるため、コミュニケーション寄りのマーケティング人材が求められる傾向にあります。AD/PR、SPがよく募集されている求人となっています。マーチャンダイザー(MD)や店舗開発といったスペシャリストの求人があるのも特徴です。

消費財・高級財業界の
転職実績・取扱求人データ

消費財・高級財業界 転職成功者属性

職種別
マーケティング 41%
営業 10%
経営・企画・コンサルタント 7%
経理・財務 13%
人事・総務・法務 11%
SCM・物流・購買 3%
IT・通信・インターネット 7%
秘書・アシスタント・通翻訳 5%
設計開発・技術・生産管理・品質 3%
年収別
-500 2%
501-600 4%
601-700 16%
701-800 21%
801-900 18%
901-1000 14%
1001-1200 13%
1201-1500 8%
1501- 4%
年齢別
26-30 3%
31-35 26%
36-40 34%
41-45 26%
46-50 9%
51- 2%

取り扱い求人傾向

職種別
マーケティング 40%
営業 14%
経営・企画・コンサルタント 7%
経理・財務 8%
人事・総務・法務 8%
SCM・物流・購買 7%
IT・通信・インターネット 7%
秘書・アシスタント・通翻訳 2%
メディカル・化学 5%
設計開発・技術・生産管理・品質 2%
年収別
-500 2%
501-600 7%
601-700 11%
701-800 22%
801-900 12%
901-1000 16%
1001-1200 17%
1201-1500 7%
1501- 6%

転職のご相談、求人への応募・お問い合わせには、
まず無料登録をお願いします。

業界専門のコンサルタントが転職をサポート 無料登録はこちら

Arrow