SEMINAR
セミナー

第4回 ワークショップ

GAISHIKEI LEADERS

ー WorkShop For The Future ー
「未来をつくるビジネスパーソン」のための
ワークショップ

corabo

次世代のリーダーを育て、グローバル社会の中で一層輝く未来の新しい日本を創っていくため、
GAISHIKEI LEADERSとISSコンサルティングのコラボレーションにより開催するワークショップシリーズです。

第4回

デジタル変革期において
ビジネスの発想力を高める

第4回目は、コンサルティングファームでメディア・デジタル戦略コンサルタントとして活躍する
PwCコンサルティング合同会社 パートナー 松永エリック・匡史 氏と、
もう一名スペシャル講師としてシンセサイザーの大家、YMO第4のメンバーと呼ばれる松武秀樹 氏をお迎えします。
今回は、このデジタル変革期において「ビジネスの発想力をいかに高められるか」「ユーザーインサイトをいかに引き出し、
ビジネスへつなげられるか」「ターゲットの心をいかに高鳴らせ、魅了できるか」について講演・ワークショップを行います。
他業界でのケース・アイデアソンを通じ、頭を柔軟にし、アイディアを生み出す力を成長させるワークショップです。

講演

デジタル変革期において
ビジネスの発想力を高める

パネルセッション

デジタル変革期における音楽ビジネス

グループワーク

デジタル変革期における
エンターテイメントについてアイデアソン
開催日
2017年6月17日(土)
14:00〜18:00
会 場
23区某所
(参加決定の方に詳細をご案内します)
定 員
48名
参加費
3,000円 / 回(懇親会費込)

応募多数の場合は抽選となります。
参加決定した方に、参加費支払方法及び会場案内を
お送りします。

参加申込み

講師プロフィール

松永エリック・匡史 氏

PwCコンサルティング合同会社

デジタル&ディスラプティブテクノロジー 
統括パートナー

松永エリック・匡史

バークリー音大出身のプロミュージシャンという異色の経歴を持つアーティストであり、放送から音楽、映画、ゲーム、広告、スマホまで、幅広くメディア業界の未来をリードする超右脳系の異彩を放つメディア戦略コンサルタントとして活躍。メディア戦略コンサルタントとして、アクセンチュア(株)、(株)野村総合研究所、日本IBM(株)、デロイト トーマツ コンサルティング(株)メディアセクターアジア統括パートナーを経て、現職。

<セミナー直前インタビュー>

「成長する企業のビジネス戦略」
『時代をどう捉え、どう変化するかを探索する』
松武 秀樹 氏

株式会社ミュージックエアポート

代表取締役社長
シンセサイザー・プログラマー / 作編曲 / プロデューサー
一般社団法人 日本シンセサイザー プロフェッショナル アーツ(JSPA)代表理事
一般社団法人 演奏家権利処理合同機構MPN副理事長
公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会常務理事

松武 秀樹

1951年生まれ、神奈川県横浜市出身。1970年に大阪万博でウォルター・カーロスの「スイッチト・オン・バッハ」を聴き、シンセサイザーの音色・自動演奏に興味を持つ。1971年、冨田勲のマネージメント会社「インターパック」に入社し、アシスタントとしてモーグ・シンセサイザーによる音楽制作に従事。1974年、音楽制作会社エム・エー・シーを設立し独立。1978〜1982年にかけてYMOのスタジオ録音、国内外ツアーにシンセサイザー・プログラマーとして参加する一方、数々のアーティストのレコーディングに関わり、シンセサイザー・サウンドを世に広く普及させた。1981年に自身のユニット”LOGIC SYSTEM”を結成、これまでに15枚のアルバムを国内外で発表。2015年に著書『松武秀樹とシンセサイザー』、2017年に活動45周年を記念するCD5枚組BOX SET『ロジック・クロニクル』をリリース。同年、第20回文化庁メディア芸術祭功労賞を受賞。

プログラム

14:00 ー 14:40

講演:『デジタル変革期においてビジネスの発想力を高める』

14:40 ー 15:20

パネルセッション:『デジタル変革期における音楽ビジネス』

「PwCコンサルティング 松永エリック・匡史氏」 × 「YMO第4のメンバー 松武 秀樹氏」

  • ・人を魅了する音楽の創出とメソッド。
  • ・心の高揚体験 〜松武氏から本物のテクノポリスを〜
15:30 ー 16:30

グループワーク:『デジタル変革期におけるエンターテイメント』ーアイデアソン

リアルな店舗やライブが、今後一層デジタルとの融合で復活していくために。
GAISHIKEI LEADERS SUPPORTERSもグループワークへ参加

16:30 ー 17:30

グループ発表/講評

Facilitator ISSコンサルティング

17:30 ー 18:00

懇親会: 軽食とドリンクでの懇親会

講師、SUPPORTERSとだけではなく、参加者同士でも自由に意見交換を行っていただきます。

応募多数の場合は抽選となります。
参加決定した方に、参加費支払方法及び会場案内を
お送りします。

参加申込み

IMPRESSIONS

過去のワークショップの様子と参加者から頂いた感想

第1回 ワークショップ

グローバル企業におけるM&Aと
インテグレーション

〜産業構造、事業構造変革のドライバーとして

講師

レノボ・ジャパン

代表取締役社長 留目 真伸氏

ワークショップの雰囲気

  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景

参加者から頂いた感想コメント

  • 企業のあり方・個人の働き方について改めて考えさせられる内容で、大変勉強になりました。
  • 次の時代を考えたときに、業界の枠にとらわれない発想が必要だと改めて痛感した。
    前向きな発想を持って自身のキャリアに今回のワークショップでの経験を活かしていきたいと思えた。
  • 産業の今後の変化やDiscussionの回答に対するアドバイスが具体的で良かった。
  • 書籍で読むことは通常出来ますが、あまり実際の話を直接伺う機会は無いので貴重な時間となりました。
  • 今回だけのつながりではなく今後もコミュニケーションを取り合えるような仕組みを作っていって欲しい。

第2回 ワークショップ

スーパーマーケッターになるために
絶対にやってはいけない12のこと

マクドナルドのテレビ広告(ケーススタディ)
第2の「ポケモンGO」を探せ(事前課題)

講師

日本マクドナルド

上級執行役員 マーケティング本部長 
足立 光 氏

ワークショップの雰囲気

  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景

参加者から頂いた感想コメント

  • 実際にビジネスで使っているケースを元にディスカッションができたこと。
    そしてその決定プロセス(判断基準)を聞くことができたことが勉強になった。
  • 普段の業務で考えていたことをうまく整理する機会をいただけ、大変参考になりました。
  • マーケティングを本職としていない自分にも分かり易い説明と、実践型のワークショップ、
    それに対する明確な回答(マクドナルドとしての戦略)があったこと。
  • 事例を元に、何を基準にどういう判断をしていったのか、という部分が、とても興味深かった。
    (何がkeyであるのかを明確にする。)業界は違っていますが、会社の判断基準について、
    これらを参考に育てていきたいと思いました。
  • 参加する前は自分のスキルレベルが合っているのか不安でしたが楽しめました。

第3回 ワークショップ

ビジネスパートナーとして
企業価値を上げる

講師

日本ケロッグ合同会社

執行役員 経営管理・財務本部長 
池側 千絵 氏

ロクシタンジャポン株式会社

代表取締役 
西口 一希 氏

ワークショップの雰囲気

  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景

参加者から頂いた感想コメント

  • 外資系企業のファイナンス事情や企業経営主体による違いが分かった。
  • 大・中・小の視点から物事を見る話はすごく参考になりました。
  • ROEの観点はあまり考えていなかったのでとても参考になった。
  • 経理的な視点ではなく、経営的な視点に立った、Financeの役割の定義は大変勉強になった。
  • 多くの会社のCXOクラスの方や役員の意見がダイレクトにリアルに聞けて勉強になりました。

応募多数の場合は抽選となります。
参加決定した方に、会場及び参加費用支払い方法を
お送りいたします。

参加申込み

Arrow