ISSコンサルティング主催セミナー

ビジネスをドライブするMarketing。全3回 Brand Marketing Workshop ビジネスをドライブするMarketing。全3回 Brand Marketing Workshop ビジネスをドライブするMarketing

デジタル化、グローバリゼーション、日本市場の縮小といった外的要因の中、
いかに消費者ニーズを掴み、Brand力を増大させ、業績向上に貢献するのか?
本企画では、ビジネスをドライブする講師の方々から、実際の事例を、Group Workshop形式で学んでいきます。

ロレヤル ブルーボトルコーヒー トイザラス

1st

Health×Beauty新ブランドの

新規事業プランの創造

2018.6 13Wed. 19:00〜21:00

日本ロレアル株式会社 アクティブ コスメティックス事業部 事業部長 楠田 倫子氏
日本ロレアル株式会社

アクティブ コスメティックス事業部 事業部長

楠田 倫子

2nd

Experienceから

ブランドをつくる

2018.8.1Wed. 19:00〜21:00

Blue Bottle Coffee Japan合同会社 取締役/最高責任者 矢野 健一氏
Blue Bottle Coffee Japan合同会社

取締役/最高責任者

矢野 健一

3rd

Digital:オムニチャネルで

どう打ち勝つか

2018.9.5Wed. 19:00〜21:00

日本トイザらス株式会社 バイス・プレジデント マーチャンダイズ本部長 飯田 健作氏
日本トイザらス株式会社

バイス・プレジデント マーチャンダイズ本部長

飯田 健作

こんな方にオススメ
  • アシスタントブランドマネージャー、マーケティングスタッフ、商品企画、広告宣伝、広告代理店などで働く方
  • ビジネスをドライブしたい方、さらなるステップアップを目指す方

1

Health×Beauty
新ブランドの


新規事業プランの創造

LOREAL

ビューティービジネスの

グローバルリーダー「ロレアル」
『嗜好品でもあり日用品でもある、サイエンスでもありファッションでもある』という二律背反を持つビューティービジネス。このユニークな市場において、「ロレアル」がどのような成長戦略を描いてきたのか、将来をどのように展望するのか、マーケティングの観点を軸にご紹介いたします。

SeminarロレアルのBrand Marketing
事業戦略

ロレアルの事業戦略の根底には独自の哲学「Be a poet and a peasant(詩人であり農夫であれ)」があります。科学と感性、理論と実践の両輪からアプローチするマーケティングがどのように事業成長戦略をドライブしているかを概観します。

Workshop敏感肌スキンケアブランドの

日本導入プランの策定

敏感肌スキンケア

ロレアルの成長を支えている要因の一つに、巧みなブランドポートフォリオマネジメントがあげられます。昨年新たにロレアルグループ傘下となった敏感肌スキンケアブランドの日本導入プランを考えて頂きます。Health x Beautyのクロスオーバーは世界的に台頭の著しいビューティートレンドです。
日本における今後の展望を創造しましょう。

ゲスト講師

日本ロレアル株式会社 アクティブ コスメティックス事業部事業部長 楠田 倫子氏
日本ロレアル株式会社
アクティブ コスメティックス
事業部


事業部長
楠田 倫子

1989年上智大学法学部国際関係法学科を卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)に総合職として入行。1992年に同行を退職、コロンビア大学ビジネススクールへ留学。MBAを取得後1994年に帰国。米系消費財メーカー(ワーナー・ランバート、現ファイザー)を経て1999年に日本ロレアル入社。シュウ ウエムラ、ヘレナ・ルビンスタインなどロレアルグループ内のブランドの事業部長職を歴任。2015年5月1日より現職。

第1回 セミナーへお申込みENTRY

2

Experienceから

ブランドをつくる

ブルーボトルコーヒー

“サードウェーブコーヒー”の最高峰


「ブルーボトルコーヒー」
2002年創業以来、カフェの多店舗展開など、様々な成長を成し遂げてきたブルーボトルコーヒー。
「本当に美味しい愛情のこもったコーヒーをお客様に届けたい」、そのためにブルーボトルコーヒーがデザインする顧客体験とは?

Seminarブランド体験のつくり方と罠

WorkshopExperienceから

ブランドをつくる

ブルーボトルコーヒー

Message

マーケティングと聞いてどんなことを想起しますか?最近は「体験(エクスペリエンス)」が大事だという話をよく聞くと思いますが、実はこの体験を作り出すマーケティングは従来のマーケティング手法に囚われているとうまくいかない事が多いのです。今回はビジネスをドライブするブランド体験の作り方を、ブル―ボトルコーヒーのケースを中心にお話すると同時に、ブランド体験を作る際に陥りやすい罠についてご紹介します。その中でマーケティング1.0〜4.0の議論の本質についても私なりの解釈に触れてみたいと思います。従来の発想からちょっと飛び出してみたい人はぜひ一緒にディスカッションしましょう!

ゲスト講師

Blue Bottle Coffee Japan合同会社 取締役/最高責任者 矢野 健一氏
Blue Bottle Coffee



Japan合同会社
取締役/最高責任者
矢野 健一

横浜市立大学を卒業後、アンダーセン・コンサルティング(現:アクセンチュア)に入社し、さまざまなコンサルティング案件に関わった後、P&Gジャパンに移り、ファブリーズ、プリングルズ、パンパースなどのブランドマネージャーを担当。その後、リーバイ・ストラウス ジャパンを経て、2010年にモルソン・クアーズ・ジャパンへ入社し、2012年から代表取締役社長就任。その後、2017年より現職。

第2回セミナーENTRY

SCHEDULE

当日スケジュール

19:00〜19:10

オープニング

趣旨説明、グループ内自己紹介

19:10〜19:40

講義・セミナー

講師によるプレゼン
(説明・具体的事例)

19:40〜20:35

ワークショップ

グループでThemeについてディスカッションし、戦略・案を策定。
グループ毎の発表後は、講師 Feedback Timeとなります。

20:35〜20:55

懇親会

軽食、ドリンク

20:55〜21:00

クロージング

※時間は目安となります。

ENTRY

セミナーエントリー

1st

Health×Beauty新ブランドの

新規事業プランの創造

2018.6.13Wed. 19:00〜21:00

日本ロレアル株式会社 アクティブ コスメティックス事業部 事業部長 楠田 倫子氏
日本ロレアル株式会社

アクティブ コスメティックス事業部 事業部長

楠田 倫子

2nd

Experienceから

ブランドをつくる

2018.8.1Wed. 19:00〜21:00

Blue Bottle Coffee Japan合同会社 取締役/最高責任者 矢野 健一氏
Blue Bottle Coffee Japan合同会社

取締役/最高責任者

矢野 健一

3rd

Digital:オムニチャネルで

どう打ち勝つか

2018.9.5Wed. 19:00〜21:00

日本トイザらス株式会社 バイス・プレジデント マーチャンダイズ本部長 飯田 健作氏
日本トイザらス株式会社

バイス・プレジデント マーチャンダイズ本部長

飯田 健作

Arrow