ISSコンサルティング主催セミナー

業界のリーディングカンパニー 3社合同セミナー

デジタル変革がもたらす
未来のライフスタイル 

〜 デジタル技術の進化で変わる、
事業戦略デザイン 〜

2017.11.25Sat.

13:00〜16:45( 12:30 受付開始 )

開催場所

Mercedes me Tokyo

参加費用 3,000円 定員 100名

デジタルセミナー第3回のテーマは、“デジタル変革がもたらす未来のライフスタイル“ 各業界のリーディングカンパニー3社、製造業:メルセデス・ベンツ、eコマース:トイザらス、コンサルティングファーム:PwCが登壇。各社のキーパーソン3名をゲストに、現在と未来のデジタル戦略、未来のライフスタイルについてのトークセッションを行います。

多忙な登壇者に、会える、話せる、“懇親会”もあります。会場は「車を売らないショールーム」として話題となったMercedes me Tokyo。各社のデジタル戦略プレゼン、「デジタル変革がもたらす未来のライフスタイル」パネルディスカッションを聞き、懇親会で、登壇者と専門分野に関する意見交換、質問など、本セミナーだから可能です。

  • かつては夢物語だったクルマの自動運転。将来のクルマ社会とは

    自動運転などデジタル技術開発が加速する
    メルセデス・ベンツ日本
    歴代初の日本人社長 上野金太郎氏

  • eコマース企業 vs実店舗型企業ではない。将来の産業構造とは

    デジタルとリアルの「シームレス・リテーリング」を推進する日本トイザらス
    eコマース/マーチャンダイズ・プランニング本部長 飯田健作氏

  • デジタルクリエイティブを操り、デザインする。将来の経営戦略とは

    ビジネス・エクスペリエンス・テクノロジー「顧客体験」を軸におく
    PwCコンサルティング
    デジタルサービス日本統括 パートナー 兼 エクスペリエンスセンター長
    松永エリック・匡史氏

PROFILE

登壇者プロフィール

上野 金太郎氏

メルセデス・ベンツ日本株式会社

代表取締役社長
兼 最高経営役員(CEO)

上野 金太郎

プロフィール

87年、早稲田大学卒業後、メルセデス・ベンツ日本に新卒採用一期生として入社。営業、広報、ドイツ本社勤務などを経験して帰国後は社長室室長。2003年1月、商用車部門取締役、同年4月、常務取締役、2007年、副社長を経て、2012年に代表取締役社長兼CEOI就任。歴代初の日本人社長となる。車を売らないショールーム「メルセデス・ベンツコネクションなど、日本発の取り組みは世界の注目を集めている。著書に『なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか(サンマーク出版)がある。

Q:セミナーではどんなお話をして頂けますでしょうか?

数年前より自動運転が話題になる事が増えて来ました。弊社の親会社、ドイツ・ダイムラー社でも自動運転技術の研究開発が活発に行われておりますが、それは未来に向けたクルマ作りの一部でしかありません。ダイムラー社では「CASE」という中長期戦略に基づき全ての事業を遂行しております。「CASE」とはConnect(接続性)、Autonomous(自動運転)、Sheared & Services(カーシェアリングとサービス)、Electric(電動化)の頭文字を取ったものです。将来のクルマ社会は、そして人とクルマの関係はどのように変わっていくのでしょうか?セミナーでは、このCASE戦略が示す未来のクルマについて、そして、その過程である現在のメルセデス・ベンツの最先端技術の概要についてご説明致します。今回は中でも「Mercedes me」に焦点をあてたいと思います。「Mercedes me」とはメルセデスのデジタルプラットフォームで、お客様にとってはメルセデスカーライフの入り口ともいえます。メルセデスとme = お客様がデジタルでつながり、多彩なサービスがお楽しみ頂けます。また、今年の8月に発表した新型Sクラスには「CASE」戦略のC、Connectである「Mercedes Me Connect」が搭載されました。クルマとお客様のスマートフォンがつながり、例えば、遠隔地から車両ドアをロック、ドライバーが車外から車両の車庫入れ、車庫出しが可能となりました。デジタル化が加速し、クルマやクルマを取り巻く環境もどんどん変化しております。短い時間ではありますが、その一端をお話できればと思います。

飯田 健作氏

日本トイザらス株式会社

執行役員 
eコマース/マーチャンダイズ・
プランニング本部長

飯田 健作

プロフィール

上智大学経済学部経済学科卒業。イェール大学国際関係大学院修了(MA)。
在アメリカ合衆国日本国大使館、アクセンチュア株式会社、ウォルマート・ジャパン・ホールディングス合同会社/合同会社西友eコマース担当バイス・プレジデントを経て、2014年日本トイザらスに入社。現在はeコマース活動全般、および、商品在庫計画全般を統括している。

Q:セミナーではどんなお話をして頂けますでしょうか?

近代流通産業が生まれてから120年。現在、我々は未曾有の産業構造変換の真っ只中にいます。アマゾンに代表されるeコマース企業各社が、最新のテクノロジーを駆使し、既存の実店舗型小売業を猛烈な勢いで駆逐しているとメディアは書きたてています。しかし、真の対決の構図は、eコマース企業 vs. 実店舗型小売業ではありません。小売企業の成功要件は、その産業の誕生時から今日まで、実は何ひとつ変わっていません。歴史を振り返れば、シアーズ、ウォルマート、コストコ、ダイエーなど競争を勝ち抜いた小売業は、その時代のお客さまのニーズに最も良く応えてきた企業でした。アマゾンが急成長しているのは、現代のお客さまのニーズに誰よりも良く応えているからです。見方を変えれば、お客さまのニーズを深く理解し、誰よりも的確に応えることが出来れば、既存企業でもアマゾンに十分対抗出来るどころか、大きく勝つことが出来ることを意味しています。デジタルの取り込みを軸とし、誰よりも速く新たなビジネスモデルに変革し、産業構造の変換を先導する企業だけが勝ち残る時代です。勝利の機会はどの企業にも平等に与えられています。本セミナーでは、少子化に強く影響を受ける縮小市場を相手に、日本トイザラスがこの三年間、どのようにデジタルを取り込み、アマゾンを遥かに超える成長を成し遂げてきたかその要諦をご紹介したいと思います。

松永エリック・匡史

PwCコンサルティング合同会社

デジタルサービス日本統括 パートナー
兼 エクスペリエンスセンター長

松永エリック・匡史

プロフィール

メディア戦略コンサルタントでありながら、バークリー音楽大学出身のプロミュージシャンという異色の経歴を持つアーティストとしても活躍。
コンサルタントとして、アンダーセン・コンサルティング、(株)野村総合研究所、日本IBM(株)、デロイト トーマツ コンサルティング(株)メディアセクターアジア統括パートナーを経て、現在はPwCコンサルティング合同会社 デジタルサービス日本統括 パートナー 兼 エクスペリエンスセンター長

応募多数の場合は抽選となります。
当選可否のご連絡は、別途メールにてさせて頂きます。
当選された方には、参加費の事前お支払いのご連絡もさせて頂きます。

申込み期限:11 / 17(金)18:00

業界のリーディングカンパニー
3社合同セミナーへ申し込む

PROGRAM

プログラム

13:00 − 14:20

企業戦略プレゼン

デジタル変革期における各社の取り組み、
戦略について

  • ●メルセデス・ベンツ日本:「CASE戦略:Connect、Autonomous、Sheared & Services、Electric」
  • ●日本トイザらス:消費者ニーズを深く分析し的確に応えるための 「eコマース/デジタル戦略」
  • ●PwCコンサルティング:「デジタルエクスペリエンスセンター」を活かしたデジタルクリエイティブな経営支援戦略

14:20 − 14:30

休憩

14:30 − 15:30

パネルディスカッション

デジタル変革がもたらす未来のライフスタイル、Q&A

  • ―今後の各社・業界の展望、パネリストの皆様の考える未来について、
    ISSコンサルティング代表取締役社長 関口真由美のファシリテートで進めてまいります。
  • ―Q&Aタイムでは、参加者の皆様からのご質問に、パネリストの皆様にお答え頂きます。

15:30 − 16:30

懇親会

軽食(Afternoon Teaスタイル)とお飲物(アルコール含む)をご用意させて頂きます。
立食パーティー形式です。登壇者・参加者の皆様とご歓談ください。※写真はイメージです

応募多数の場合は抽選となります。
当選可否のご連絡は、別途メールにてさせて頂きます。
当選された方には、参加費の事前お支払いのご連絡もさせて頂きます。

申込み期限:11 / 17(金)18:00

業界のリーディングカンパニー
3社合同セミナーへ申し込む

OVERVIEW

概要

開催日
2017年11月25日(土) 13:00〜16:45
定 員
限定 100名
内 容
世界を動かすリーディングカンパニー3社が語る
『デジタル変革がもたらす未来のライフスタイル』
〜デジタル技術の進化で変わる、事業戦略デザイン〜
会 場
Mercedes me Tokyo 2階レストラン「Upstairs」
http://www.mercedes-benz-connection.com/tokyo/upstairs.html
住  所
東京都港区六本木7丁目3番10号
最寄り駅
  • ・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 3番出口より徒歩2分
  • ・都営大江戸線 六本木駅 7番出口より徒歩5分
  • ・東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口より徒歩7分
参加費
3000円(懇親会では軽食・お飲み物をご用意させて頂きます)

応募多数の場合は抽選となります。
当選可否のご連絡は、別途メールにてさせて頂きます。
当選された方には、参加費の事前お支払いのご連絡もさせて頂きます。

申込み期限:11 / 17(金)18:00

業界のリーディングカンパニー
3社合同セミナーへ申し込む

Arrow