SPECIAL
スペシャル

転職ノウハウ

転職活動に役立つノウハウをご紹介

オファーレター / 内定通知書 / 採用条件明示書

オファーレター / 内定通知書 / 採用条件明示書

オファーレター / 内定通知書 / 採用条件明示書

採用が決定した場合、企業からオファーレター(内定通知書)が発行されます。内容は採用時の条件明示書となります。入社日、年収、タイトル、勤務地、勤務条件など、必要事項が記載されています。

1.オファーレターの確認

オファーレター

オファーレターが手元に来たら、内容をよく確認します。

企業によっては内容説明のためのオファー面談が設定され、記載内容に関してそこで詳しく説明を受けます。
条件、勤務場所、その他記載事項に問題がなければサインをして返送します。オファーレターには提出期限が設けられていることもあります。提出期限が設定されている場合は期日までには返送する必要があります。期限を過ぎると無効になるケースもありますので注意が必要です。
内容に関して不明な点は必ず返送する前に確認を行います。
転職エージェント経由での応募の場合は担当コンサルタントが間に入り、ひとつひとつ丁寧に確認や調整を行います。
内容に関して、特に年収に関してなど受け入れられないものであれば条件の変更が可能かどうかなど話し合いを行いますが、条件変更に関しては慎重に行動してください。
条件が折り合わない場合、オファー取り消しなどの事態が起こる可能性もあります。
それまでの実績から、変更について話し合いの余地があるのかどうかも含め判断できるので、何かあればまずは転職エージェントに相談してください。

2.入社決定が確定するタイミング

オファーレターにサインをして企業に提出した段階で初めて採用/入社が決定します。
口頭で入社決定などの連絡が来ても、オファーレターにサインをするまでは確定ではありません。
サインをしたレターを企業に提出することで雇用予定の契約が成立します。

必ずサインをしたレターを企業に提出してから、現職の退職の手続きを始めます。

転職のご相談、求人応募・お問い合わせには、
まず無料登録をお願いします。

オンライン登録

Arrow