SPECIAL
スペシャル

転職ノウハウ

転職活動に役立つノウハウをご紹介

転職に関するQ&A

転職に関するQ&A

転職に関するQ&A

外資系企業への転職に関して今までいただいた質問をまとめました。
参考にしてください。

1.外資系企業への転職に関するQ&A

Q:応募書類に英文レジュメは必須ですか?
A:履歴書、職務経歴書、英文レジュメとなりますが、英文レジュメは企業によってまちまちです。通常営業職や技術職では不要な場合が多いですが、企業によって異なりますので、応募の際に確認してください。
Q:内定をいただいてから、どの位の期間を経て次の企業へ入社するのでしょうか?
A:外資系企業では一般的に約1ヶ月〜1ヶ月半位をおおよその引継期間として設けられることが多いです。
しかしながら、現職でプロジェクトワークなどがあり、どうしても2ヶ月間必要など、個別に企業人事と相談しながら引継期間を調整することも可能です。
Q:履歴書のデータフォーマットを使用しているのですが「印」の部分と「写真」についてはどのようにしたら良いのでしょうか?
A:「印」の部分に関しましては空欄のままで問題ありません。写真につきましては、スキャンした画像データを.jpgや.gif形式にて所定の場所に貼り付けてください。
Q:一般的に人材紹介会社に登録してから転職が決まるまでどの程度時間がかかりますか?
A:今までのご経験やご希望によってまちまちです。ただ、一つの案件で採用まで至る目安は、書類選考から面接3回程度の場合は、内定が出るまで1ヶ月強、その後ご入社まで1ヶ月空けて、トータルで2ヶ月強はかかるケースが多いです。
Q:年収交渉は面接の時に自分でしても良いですか?
A:面接ではご自分の仕事に対する姿勢、強み、価値観、ご入社したいという強い気持ちを企業にアピールすることが一番重要です。エージェント経由の応募の場合は年収などの話は担当コンサルタントが企業との間に入り適切に行います。
Q:履歴書に志望動機の記入は必要ですか?
A:応募する企業ごとに志望動機をご記入いただくことをお勧めします。応募する企業へ志望意欲をアピールできますし、活かせる経験を記載して自己PRに繋げることもできます。
Q:求人数の増減に季節要因はありますか。
A:外資系企業の場合、それぞれ会社の決算時期に近づくと、求人の数が多少減ったり、採用のペースが遅くなったりする傾向にありますが、特にミッドキャリア以上のポジションにつきましては、大きなシーズナリティーはございません。
Q:応募する企業ごとに書類を作成したほうが良いですか?
A:応募企業に対して、アピールできる経験にフォーカスして作成することをお勧めします。特にミッドキャリア以上の方は多岐に渡るご経験がありますので、"何でもできる"ではなく"何ができる"を明確したほうが、効果的です。
Q:現在コンサルティング会社に所属しており、外資系事業会社のマーケティング職種へ転職したいのですが、可能でしょうか?
A:一般的には、高い英語力とマーケティング経験がないと紹介できる案件は少なくなります。ただし、英語力は必須ですが、若手ポテンシャル人材のポジションもオープンになることもあります。また、戦略コンサルティングファーム出身者のニーズは高いので、ポジションはなくとも、売り込む形での提案も可能です。
Q: 何歳ぐらいまで転職できますでしょうか?
A: 昔から35歳転職限界説など良く聞きますが、特に即戦力重視の外資系では35歳以上でも多くの方が転職されております。
但し、業界での経験、マネジメントの経験などが求められるケースも増えてきます。
Q: 海外からの日本に帰国を考えておりますが、どのような転職活動になりますでしょうか?
A: 現在、海外在住の方でも国際電話、Skype, WebEX, FaceTimeなどを通して国内にいる候補者と平行して選考を進める企業が多くなってきております。
但し、通常対面による面接も実施することになりますので、一時帰国などに合わせて日程を調整いただくことが多いようです。
Q:プロジェクトの関係で夏までは転職が出来ません。転職活動はいつからスタートしたらいいでしょうか?
A: 思い立った時が、転職活動のスタートのタイミングです。是非お話を聞かせていただき、一緒にスケジュールを考えて行ければと思います。
Q:オファーは受けたけれど、後任が見つからず退職日を延期するように言われています。どうしたらいいでしょうか?
A: 現職を想う気持ちはとても大切ですが、オファーを受けた企業の入社日を変更することになります。一度決定した退職日の変更は出来るだけしないことをお勧めします。立場的に気になってしまうかもしれませんが、企業側で対処すべき問題であり、書面で引継ぎ書の作成など、退職日を変更しなくても何とかなるように今出来ることをして行きましょう。
Q:志望する企業がHP上で直接応募を受け付けていました。エージェント経由で応募するメリットはあるのでしょうか。
A:エージェント経由の応募であれば、事前準備や面接対策などのアドバイスを受けられます。またオファーとなった場合の入社日や年収条件など、直接お話しし難いことも間に入ってサポートをしてもらえます。
Q:業務の都合で平日の日中に面接に行くことができないのですが、転職活動はできますでしょうか。
A:多くの企業は18時や19時といった就業時間後の面接も対応していますので業務の都合に合わせて調整可能です。転職活動を行うのに問題はありません。

2.ISS Consultingのサポートに関するQ&A

Q:日系企業も紹介いただけますでしょうか?
A:弊社は、外資系企業の紹介に特化しておりますが、一部日系グローバル企業とも取引がございます。お気軽にコンサルタントにご相談ください。
Q:英語が全くできませんが案件を紹介してもらうことは可能でしょうか?
A:弊社はご紹介企業の98%が外資系のため、多くの企業より高い英語力をお持ちの方のご紹介依頼をいただいております。
紹介件数としては大変少なくなりますが、英語力不問のポジションが出た際にご紹介をしております。
Q:登録期限はありますでしょうか?
A:弊社では登録期限を設けておりませんので、登録者の方のご転職のタイミングに合わせてサポートさせていただいております。
Q:英文レジュメの添削はしていただけますでしょうか?
A:必要に応じて作成のアドバイスをいたします。
Q:どのような企業とお取引がありますか?
A:外資系企業を中心に3,000社との実績があります。取引実績を掲載していますので、参考にしてください。
Q:転職を希望するどれくらい前に登録すると良いですか?
A:登録いただいてから実際に転職先が決まるまでには、一般的には1ヶ月から3ヶ月くらいです。もう少しじっくり取り組めば半年ほどかかると言われております。転職を希望するタイミングの遅くとも3ヶ月前には登録しておくと良いでしょう。
Q:以前にも御社へ登録あり伺ったこともありますが、再度ご訪問した方がよろしいでしょうか。
A:前回のご登録よりご経歴が変わっている場合や、期間が空いている場合、前回のご登録以降のご経歴や現在のご希望についてお聞かせいただきたくご面談のお願いをしています。

転職のご相談、求人応募・お問い合わせには、
まず無料登録をお願いします。

オンライン登録

Arrow