INTRODUCING COMPANY紹介企業

  • LINEで送る

業界

モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社
モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社ロゴ

モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社(Molson Coors Japan Co., Ltd.)

企業情報

世界第3位のビール会社、モルソン・クアーズ・ブリューイング・カンパニーを母体に持つモルソン・クアーズ・ジャパンは、若者に人気のプレミアム低アルコール飲料「ジーマ(ZIMA)」や、全米No.1クラフトビール「ブルームーン(BLUE MOON)」などの酒類を輸入・卸売販売。最先端のエンターテイメントと世界のビールの楽しさを「体験」を通じて提案しています。

会社概要

設立 1995年5月
代表者
所在地 東京都渋谷区桜丘町12-10 渋谷インフォスアネックス LB F
資本金 5,000万円
事業内容 酒類及び清涼飲料水の輸入・卸売販売

コンサルタントからの
おすすめポイント

モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社は、米国のデンバーとカナダのモントリオールに本社を置くMolson Coors Brewing Companyの日本法人です。1995年5月に設立されて以来、酒類及び清涼飲料水の輸入から販売までを行っています。

モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社における取扱いブランドには、「ジーマ(ZIMA)」「ブルームーン(BLUE MOON)」「クアーズライト(Coors Light)」といったものがあります。ジーマは無色透明の低アルコール飲料として、フレッシュでクリアな味わいと、バリエーション豊かに楽しめる飲み方が世界中の人々に愛されています。ブルームーンは、全米ナンバーワンを誇るクラフトビールです(2012年USニールセン調べ)。伝統あるベルギースタイルの特徴をそのままに活かしつつ、口当たりのいい発泡酒として日本に上陸しました。クアーズライトは、アメリカの人気ビールブランドで、抜群の爽快感と飲みやすさが特徴的です。日本では、プロ野球の埼玉西武ライオンズのオフィシャルスポンサーにもなっています。

モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社の企業理念は、「社員全員がエンターテイナーであれ」。部署や職種を問わず社員全員がアイディアを出し合い、スキルを発揮することのできる環境があります。多彩なバックグラウンドを持つ社員が講師となる社内研修プログラムも充実しており、大いに成長することが期待できるでしょう。

求人情報

  • 現在こちらの企業の公開求人は
    ございません。

無料オンライン登録
非公開求人ご案内

ご希望の条件などによってご案内できない場合もございます。

全体の約80%は非公開求人
当社だけがご紹介できる
特別な求人も多数

ISSコンサルティングは「優良な外資系企業」と強いネットワークがあり、当社だけがご紹介できる求人案件を多数取り扱っております。 求人サイトに載っていない「非公開求人」を含む、幅広い求人をご経験に合わせてご紹介させていただきます。

公開求人20%、非公開求人80%

転職支援サービスへのお申し込み

無料オンライン登録

その他の新着求人から探す

インタビュー

  • 『ビジネスをドライブするファイナンス』

    CFO Round Table Vol.2

    日本ケロッグ合同会社 池側 千絵氏
    日本トイザらス株式会社 吉田 耕一郎氏
    モルソン・クアーズ・インターナショナル 鷲巣 大輔氏

    『ビジネスをドライブするファイナンス』CFO Round Table Vol.2

    CFO Round Tableでは、ファイナンスがどうやってビジネスをドライブしていくのか?をテーマに、外資系企業で現在CFOとして活躍する3名に、CFOの役割、醍醐味、活躍できる人物像等についてディスカッションをして頂きました。第2回の今回は、CFOの仕事、必要な力にフォーカスをあてた内容となります。第2回レポート、前編:「全体最適」を図るのがCFOの仕事、後編:CFOになるために鍛える力と人材育成、是非ご覧ください。FP&Aなどファイナンス部門、経営企画部門で働く皆様が、更なる活躍をするために重要な情報が詰まったシリーズとなっています。

  • 『成長する企業のビジネス戦略』Vol.35

    モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社

    代表取締役社長
    矢野 健一

    モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 矢野 健一氏

    今回のインタビューはアンダーセン・コンサルティング(現:アクセンチュア)に入社し、さまざまなコンサルティング案件に関わった後、P&Gジャパンリーバイ・ストラウス・ジャパンを経て、2010年にモルソン・クアーズ・ジャパンへ入社、2012年からモルソン・クアーズ・ジャパン 代表取締役社長を務めている「ワールドビアエンターテイメント」というコンセプトを掲げ、「世界のビールの楽しみ方を日本に広めるのが使命である。」と語る矢野 健一 氏が登場。
    「日本のビール文化を欧米と同じように、好みや料理や体調に合わせてビールの種類を選べる国にしたい。」日本のビール文化を変えていくために組まれているモルソン・クアーズ・ジャパンのビジネス戦略とは。

その他業界のインタビューを見る

メッセージ

転職のご相談、求人応募・お問い合わせには、
まず無料登録をお願いします。

オンライン登録

Arrow