• LINEで送る

外資系企業で働くメリット/デメリット

外資系企業で働くメリット/デメリット

外資系企業で働くメリット一例

  • 給与が高い
  • 実力主義で年齢、性別関係なく活躍の場がある
  • 日本国内だけでなくグローバルなキャリアを描くチャンスがある
  • グローバルの優秀な人材と一緒に仕事ができる
  • フラット組織でマネージメントとの距離が近く、スピード感がある
  • 自主性、主体性を重んじてくれる
  • ワークライフバランスしっかりとしている など

外資系企業で働くデメリット一例

  • 人材の入れ替わりが激しい
  • 日本撤退、リストラがある
  • 結果重視のため長時間労働が必要になることもある
  • 福利厚生が少ない
  • ドライな人間関係で関係が気薄である など

外資系企業に勤務している方に話を聞いたら、もっともっと色々なメリット/デメリットの意見が出てくると思います。

「日系企業より外資系企業に転職した方がいいのですか?」
この答えも色々な意見が出てくるはずで、正解は一つではありません。
その人それぞれに価値観があり、将来何をしたいのか、そのためには今何を大事にしたいのか、何を求めて転職をしたいのか、どんな企業/環境に勤めたいのかによって、一つの事柄がメリットにもデメリットにもなると思います。

一人で考えていて整理ができないこともあるかと思います。情報を集めたくてもなかなか「実態」が見えないこともあるかと思います。そのような時には業界、業種だけでなく企業のカルチャーも熟知したISSコンサルティングのコンサルタントに是非相談してください。何がメリットになり、何がデメリットになるのかも明確になり、外資系企業への転職成功への近道になると思います。

外資系企業についてもっと知る

転職のご相談、求人への応募・問合せには、まず無料登録をお願いいたします。 業界に特化したコンサルタントが転職のサポートをさせて頂きます。無料登録
  • 無料登録

求人検索

  • 管理部門の転職情報
  • ISSコンサルティング採用情報
  • オンライン登録

このページの先頭へ

厚生労働大臣許可番号
人材紹介業 13-ユ-301504

プライバシー Globalsign SSL Site Seal

Arrow