SEMINAR
セミナー

第3回 ワークショップ

GAISHIKEI LEADERS

ー WorkShop For The Future ー
「未来をつくるビジネスパーソン」のための
ワークショップ

corabo

次世代のリーダーを育て、グローバル社会の中で一層輝く未来の新しい日本を創っていくため、
GAISHIKEI LEADERSとISSコンサルティングのコラボレーションにより開催するワークショップシリーズです。

第3回目の今回は、日本ケロッグ合同会社 ファイナンス部門トップ 池側千絵氏と、
ロクシタンジャポン株式会社 代表取締役 西口一希氏をお迎えし、
実際の商品情報を元にファイナンス・経営者の視点で、いかに企業価値を上げるかをテーマに、
ご参加の皆様がどの企業からも求められるビジネスパーソンとなるための視点を身に着けるためのワークショップです。

第3回

ビジネスパートナーとして
企業価値を上げる

講演

会社の価値と自分の価値を
両方高める仕事のしかた

グループワーク

ケロッグ「グラノラ」
新製品のケーススタディ

対談

ファイナンス・経営の視点から
企業価値を上げる

経理財務・経営企画の方々をはじめ、営業・マーケティング・人事・サプライチェーンなどに携わる方々も、
ファイナンスや経営の視点で企業価値を高める行動をして、自分自身の価値も高めてみませんか。ビジネスを自らがドライブし、
そして会社で重要なビジネスパーソンとして活躍するヒントが得られます。

開催日
2017年2月16日(木)
19:00〜21:30
会 場
23区某所 
(参加決定の方に詳細をご案内します)
定 員
30名
参加費
2500円 / 回(懇親会費用込)

応募多数の場合は抽選となります。
参加決定した方に、会場及び参加費用支払い方法をお送りいたします。

参加申込み

プログラム

19:00 ー 19:40

講演:『会社の価値と自分の価値を両方高める仕事のしかた』

19:40 ー 20:00

グループワーク:『ケロッグ「グラノラ」新商品のケーススタディ』

ケロッグは、シリアル・スナックを製造・販売するグローバル企業です。日本では欧米とは違う食習慣の中、第3の朝食としてシリアル、特ににグラノラが人気で市場が急拡大しており、次々と新製品が投入されています。このような市場で新製品を投入する場合、プロジェクトにかかわるみなさんは、何に主眼を置いて、どのように活動しますか?
自分の部署の目標を達成するとともに、会社全体の価値を高めるのはどうすればよいですか?

(GAISHIKEI LEADERS SUPPORTERSもグループワークへ参加)

20:00 ー 21:00

ディスカッション:『ファイナンス・経営の視点から企業価値を上げる』

西口氏、池側氏の対談を行いながら、グループワークで話された内容について参加者の皆様と一緒にディスカッションを行います。

Facilitator ISSコンサルティング

21:00 ー 21:30

懇親会:軽食とドリンクでの懇親会で講師、SUPPORTERSとだけではなく、参加者同士でも自由に意見交換を行っていただきます。

講師プロフィール

池側 千絵 氏

日本ケロッグ合同会社

執行役員 経営管理・財務本部長 
池側 千絵

新卒でP&Gジャパン(株)に入社して以来、一貫して外資系企業のファイナンス部門に勤務。日本支社全体の利益・資金管理・報告、経理、税務、アジアHQでの予算管理業務など幅広いファイナンスの専門業務も歴任。その後日本マクドナルド(株)でのフランチャイズ事業担当財務部長、レノボ・ジャパン(株)のCFOを経て現在に至る。同志社大学文学部卒。慶應大学院経営管理研究科・Executive MBA在学中。USCPA。中小企業診断士。

<セミナー直前インタビュー>

日本ケロッグにて、キャッシュフローを増やし、企業価値をより高めるためのファイナンスの役割、存在価値について伺いました。

「ビジネスをドライブするファイナンス vol.1」
西口 一希 氏

ロクシタンジャポン株式会社

代表取締役 
西口 一希

大阪大学経済学部卒業後、P&Gジャパン(株)マーケティング本部に入社。ブランドマネージャー、マーケティングディレクターとしてパンパース他、数々のブランドマネジメントを担当。2006年にロート製薬(株)に執行役員マーケティング副本部長を経て本部長として入社。2015年4月より現職、ロクシタンジャポン株式会社にて代表取締 役として従事。

<経営者インタビュー>

90カ国以上の人たちに愛されるブランドロクシタン。日本における今後の戦略についてお伺いしています。

「成長する企業のビジネス戦略 Vol.19」

IMPRESSIONS

過去のワークショップの様子と参加者から頂いた感想

第1回 ワークショップ

グローバル企業におけるM&Aと
インテグレーション

〜産業構造、事業構造変革のドライバーとして

講師

レノボ・ジャパン

代表取締役社長 留目 真伸氏

ワークショップの雰囲気

  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景

参加者から頂いた感想コメント

  • 企業のあり方・個人の働き方について改めて考えさせられる内容で、大変勉強になりました。
  • 次の時代を考えたときに、業界の枠にとらわれない発想が必要だと改めて痛感した。
    前向きな発想を持って自身のキャリアに今回のワークショップでの経験を活かしていきたいと思えた。
  • 産業の今後の変化やDiscussionの回答に対するアドバイスが具体的で良かった。
  • 書籍で読むことは通常出来ますが、あまり実際の話を直接伺う機会は無いので貴重な時間となりました。
  • 今回だけのつながりではなく今後もコミュニケーションを取り合えるような仕組みを作っていって欲しい。

第2回 ワークショップ

スーパーマーケッターになるために
絶対にやってはいけない12のこと

マクドナルドのテレビ広告(ケーススタディ)
第2の「ポケモンGO」を探せ(事前課題)

講師

日本マクドナルド

上級執行役員 マーケティング本部長 
足立 光 氏

ワークショップの雰囲気

  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景
  • ワークショップ風景

参加者から頂いた感想コメント

  • 実際にビジネスで使っているケースを元にディスカッションができたこと。
    そしてその決定プロセス(判断基準)を聞くことができたことが勉強になった。
  • 普段の業務で考えていたことをうまく整理する機会をいただけ、大変参考になりました。
  • マーケティングを本職としていない自分にも分かり易い説明と、実践型のワークショップ、
    それに対する明確な回答(マクドナルドとしての戦略)があったこと。
  • 事例を元に、何を基準にどういう判断をしていったのか、という部分が、とても興味深かった。
    (何がkeyであるのかを明確にする。)業界は違っていますが、会社の判断基準について、
    これらを参考に育てていきたいと思いました。
  • 参加する前は自分のスキルレベルが合っているのか不安でしたが楽しめました。

応募多数の場合は抽選となります。
参加決定した方に、会場及び参加費用支払い方法をお送りいたします。

参加申込み

次回予告

第4回 WorkShop For The Future

開 催 日
2018年5月中旬 
応募開始予定 3月上旬予定
テーマ
デジタルマーケティング(予定)

講師

松永エリック・匡史 氏

PwCコンサルティング合同会社

執行役員 エンターテイメント&メディアセクター統括パートナー

松永エリック・匡史 氏

Arrow