• LINEで送る

ジョンソン株式会社の転職・求人情報

企業情報

ジョンソン株式会社は、家庭向けクリーニング用品、食品保存用品、殺虫剤などの世界的有力メーカーである米国SC Johnson & Son, Inc.の日本法人です。1962年に日本でビジネスをスタートして以来、グローバル企業の一員としての強みを生かしながら、消費者ニーズを満たす製品の導入に成功してきました。代表的ブランドとしては、カビ取り剤「カビキラー」、住宅用クリーナー「スクラビングバブル」、消臭芳香剤「グレード」、風呂釜洗浄剤「ジャバ」、虫よけ剤「スキンガード」などがあります。人材を大切にすることでも知られるジョンソン(株)の一員になってみませんか。

ブランドからみえるマーケティング戦略

会社概要

設立 1962年7月1日
代表者 代表取締役社長 鷲津 雅広
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス8階
資本 499,995,000円
従業員数 約200名
事業内容 カビ取り剤、住居用クリーナー、風呂釜洗浄剤、消臭芳香剤、廃油処理剤、虫よけ剤などの製造販売
  • 消費財・高級財業界の求人情報
  • 無料新規登録はこちらから転職支援サービスに申し込む

求人情報

非公開求人が多数ございます

登録前公開求人 30% 登録後公開求人 70%

全体の約70%は、非公開求人です。

ISSコンサルティングがご紹介できる企業の98%が外資系企業です。
優良な外資系企業とISSコンサルティングは強いネットワークがあり、ISSコンサルティングだけがご紹介できる
求人案件を含め、多数取り扱っております。

非公開求人を含めご経験に適した求人をご案内します 無料転職サポートに登録
  • 消費財・高級財業界の求人情報
『ブランドからみえるマーケティング戦略』||スクラビングバブルトイレスタンプクリーナー||ジョンソン株式会社||代表取締役社長 鷲津 雅広氏

『ブランドからみえるマーケティング戦略』 Vol.1
スクラビングバブルトイレスタンプクリーナー

『ブランドからみえるマーケティング戦略』
スクラビングバブルトイレスタンプクリーナー
ジョンソン株式会社
代表取締役社長 鷲津 雅広氏

ブランドが市場にでるまでには、様々なストーリーがあります。今回はジョンソン株式会社のスクラビングバブルトイレスタンプクリーナーにフォーカスし、そのブランドを市場に出すために実際にどのようなマーケティング活動が行われたのか、どのような課題があり、どう乗り越えてきたのかを代表取締役社長 鷲津氏にお話いただきました。

ジョンソン株式会社 代表取締役社長 鷲津 雅広 氏||「経営のプロに求められるのは組織を活性化して数字を出すこと」

「外資系プロフェッショナル」特集第四弾(経営者編)

ジョンソン株式会社 代表取締役社長 鷲津 雅広 氏
「経営のプロに求められるのは組織を活性化して数字を出すこと」

東京都出身。早稲田大学卒。 85年P&G入社。ブランドマネージャーやマーケティ...

無料新規登録はこちらから

カビキラー、スクラビングバブル等のブランドを擁するジョンソン株式会社が、
ホームクリーニングカテゴリーを担当するブランドマネージャーを募集します。

求人詳細はこちら

募集の背景や求める人材像について、ジョンソン株式会社ヒューマンリソースビジネスパートナー 津久井氏にコメントをいただきました。

ヒューマンリソースビジネスパートナー 津久井 謙太郎氏

津久井 謙太郎氏
ジョンソン株式会社
ヒューマンリソースビジネスパートナー

米国系精密機械企業および米国系産業用材料企業を経て、2006年より現職。採用、育成/能力開発、報酬管理、制度設計、組織開発、グローバル人事情報システム設計/導入等、人事領域の様々な職務、プロジェクトに一貫して従事。青山学院大学文学部英米文学科卒。

■ジョンソン株式会社とは

ジョンソン株式会社は、一般家庭向け住居用洗剤用品、芳香剤用品、殺虫剤用品、食品保存用品、シューケアー用品などの世界的有力メーカーである SC Johnson & Son, Inc.(以下、SCジョンソン社。本社:米国)の日本法人です。1962年に日本でビジネスをスタートして以来、SCジョンソン社の世界共通の理念、「This We Believe」に基づいてビジネスをおこなっています。私たちは、日本市場で得た50年以上の経験と、グローバル企業の一員としての強みを活かし、日本の市場と消費者の信頼を得られる革新的な製品の導入に注力しています。代表的なブランドとして、カビ取り剤『カビキラー』、住居用クリーナー『スクラビングバブル』、排水パイプ用クリーナー『パイプユニッシュ』、消臭芳香剤『グレード』、風呂釜洗浄剤『ジャバ』、虫よけ剤『スキンガード』、台所用廃油処理剤『テンプル』、シューケアー製品『KIWI』などがあります。

■募集の背景とその役割について

カビ取り剤の『カビキラー』や風呂用洗浄剤の『ジャバ』などの弊社の家庭用洗剤カテゴリーは、おかげさまで日本市場での重要な位置を確たるものにし、今後、組織力を更に高め、日本のユーザーのみなさまの暮らしが、「より快適に、清潔になるお手伝いをする」、という価値を今後も提供し続けていくために、この家庭用洗剤を扱う「ホームクリーニングカテゴリー」に新しく「Lead, Marketing Commercialization」ポジションを担っていただける方をお迎えしたいと考えています。

「Lead, Marketing Commercialization」は社内呼称であり、職務内容としては一般的なブランドマーケティングポジションと同様に、ブランド全体を統括し、マーケティング戦略を担当いただきます。このポジションでは商材ごとにそれぞれ数百億円規模の市場をお任せいたします。1つの企業の経営を担う役割に近く、販売戦略、収支計画の策定などはもちろん、製品が誕生し、世の中に広まっていく過程の全てに関わり、様々な部門と連携してクロスファンクショナルな仕事の進め方をしていただきます。

成熟したマーケットである一般家庭用消費財市場において、製品・ブランドを日本のユーザーのみなさまに長く愛されるものへ育てていくためには、消費者ニーズを起点とした新しい価値を提供していくことが重要です。ですから、弊社のマーケティング部門では、日本の家庭が日常生活において何に困り、どこに不便を感じているのか徹底的にリサーチします。そして消費者のみなさまの声に耳を傾け、どうすればより清潔で快適な暮らしを実現できるのか、既存のマーケットに全くない独自の新しい価値を提供することを考え抜いて製品開発・販売戦略に落とし込んでいくのです。また、欧米などで開発された製品を日本市場に投入する際も、日本の生活様式や消費者ニーズを大切にしながら戦略を練っています。

■求める人材像

先に申し上げたような考え方・戦略を重視しているため、消費者ニーズを第一に考えてマーケターとして仕事を進めてこられた経験をお持ちの方に是非ご入社いただきたいと考えています。また、業界や製品自体の知識よりは、マーケティングをお任せする上で必要となる論理的思考力やものごとの見方や考え方の広さなどを重視しています。弊社で活躍しているマーケターの方には、一般消費財での経験がある方だけでなく、自動車メーカーや家電メーカーから中途入社された方もいらっしゃいますよ。

■ジョンソンで働く魅力とは

弊社には「グローバル」×「ローカル」の2つの軸でマーケティングの力を磨くことのできる環境があります。グローバル企業として全世界で編み出される、知恵や知識、技術等を活用しながら日本オリジナルの戦略を練り、その成果として市場に投入された製品が、世の中に広まることで、家庭の暮らしをますます便利にするお手伝いができることが最大の醍醐味だと思います。

また、弊社にはグローバルにまたがる多様なキャリアの可能性があります。一定以上の責任あるポジションには、海外勤務での業務経験を求められますし、全世界のオープンポジションに自ら手を挙げて活躍の場を海外に広げることも可能です。現社長の鷲津は米国本社でアジアパシフィックのマーケティングトップを経験していますし、最近でも、フィリピンの現地法人にてサプライチェーンのマネージャーとして勤務をしていた日本人社員が、日本のサプライチェーンの責任者として帰任するという事例もあります。より大きな活躍の場を求めている方に是非ご応募いただきたいですね。

求人詳細はこちら

【担当コンサルからのコメント】

関 健一郎
株式会社アイ・エス・エス・コンサルティング
コンサルタント

大学卒業後、外資系消費財会社において企画提案営業職に従事。2001年より現職。これまで培ってきた消費財業界における知見を活かしながら、転職者および採用企業へのコンサルティングに従事している。

■本ポジションの魅力

本ポジションは、マーケティングの一部を担っていただくような限定的な役割とは違い、製品が消費者の手に届くまでのプロセス全てに関わっていくことができます。そのため、現在の職務役割から自分の仕事の領域をさらに広げていきたいと希望されている方に是非おすすめしたいですね。

また、一般家庭用消費財という成熟市場においてブランドを成長させるためには、新しい価値・新しいマーケットを作り出す、非常に高度なマーケティング戦略が求められます。超えるべきハードルは高いですが、「人々の暮らしをより快適に、清潔にするお手伝いをする」ことは大きな社会的価値があり、やりがいに繋がるのではないでしょうか。

■カルチャー・社風

ジョンソンの皆さんは「Work hard, Play hard」という考え方を大切にし、仕事もプライベートも全力で取り組んでいらっしゃる印象が強いです。企業として取り組むCSR活動への参加も皆さんが積極的で、スポーツなどを通して社員同士の交流も活発です。また、目先のことだけに捕らわれすぎない長期的な視野を大切にした意思決定を重要視されており、人材育成に関しても同じ考え方のもとキャリア形成を促していらっしゃいます。そのため、離職率は低く(毎年2~3%台を推移)社員の定着も良いのが特徴ですね。

■今後の展望・将来的なキャリアパス

グローバル企業として世界各国で事業展開をされているからこそ、日本で培ったノウハウや仕事の実績をもとに世界へ飛び出していくことが可能です。例えば先進国と途上国では生活水準の違いなどからニーズも変わってきますので、異なるステージで最適な戦略を企画・実行していけるというのも、グローバルなビジネスパーソンを目指す方にとっては貴重な経験だと思います。

求人詳細はこちら

転職のご相談、求人への応募・問合せには、まず無料登録をお願いいたします。 業界に特化したコンサルタントが転職のサポートをさせて頂きます。無料登録
  • 無料登録

求人検索

  • 管理部門の転職情報
  • GAISHIKEI LEADERS「第4回 デジタル変革期においてビジネスの発想力を高める」
  • ISSコンサルティング採用情報

このページの先頭へ

厚生労働大臣許可番号
人材紹介業 13-ユ-301504

プライバシー Globalsign SSL Site Seal

Arrow